FC2ブログ

Kバレエ 「海賊」 鑑賞 シャンプー目線の色々な感想

有名なバレエダンサー熊川哲也氏 自身がプロデュースするカンパニーKバレエ によるバレエ公演 「海賊」の鑑賞に行ってきました。

海賊 Kバレエ



海賊 ショット



海賊は、日本では馴染みがないと思います。「有名なバレエは、白鳥の湖、くるみ割り人形、そして眠れる森の美女…」と本当にチャイコフスキーの三大バレエくらいで、あとは 「バレエ好きです、興味あります」とかじゃないと知らないや、、って人すごく多いと思います! だってココは日本ですもん…><!ってあらためて、日本人(東洋人)と もともと西洋人発祥のものであるバレエという観点でしみじみ思っていまいながら会場につきました。

休憩が25分あり、役二時間、キャスト40人ほどで作られます。


生のオーケストラ演奏に、しっかりとした舞台装置、抜群の照明設備、、、
それだけでもワクワクしますね!

そして、バレエダンサーの突出した技術というのでしょうか選ばれた彼らの跳躍と舞は 素晴らしくて、興奮しまくりでした!

特に準主役の男性日本人ダンサーの技術が凄まじかった… 外国人ゲストの主役男性よりも存在感がありました。場内の空気感もそうなっていました。ザンレールという二回転するジャンプ(フィギュアスケートのジャンプみたいなものです)もすんごい高いんです。また 開脚も女子なみの角度の足あげ+男子ならではの跳躍力

観ていて迫力満点で自分の身体もうずうずしちまいましたね!!


やはりバレエは「夢の空間」だなあ、、とあらためて思いました。


ただセリフもないので、ずっとバレエという動きのみで展開していくショー。200年とか300年前からのスタイルを【そのまま21世紀の今】も 振付とか舞台装置など進化したにしても基本的にそのままなのでそういうのとかも含めて自分の公演と比較したり色々な観点で分析しながら鑑賞したり考えまくりの一夜でした。

夢の空間とアトラクション的な空間、両方って可能なのか、、とか色々思いましたね!


海賊 看板
プロフィール

八卷 昭五 ☆ shampoo

Author:八卷 昭五 ☆ shampoo
★☆裸体藝術2017年特別公演★☆
<三連休>9月17日(日)15時開演
於 平賀スクエア(東京 五反田)

裸体芸術家、アバンギャルドパフォーマー、美術モデル、俳優、創作舞踏家

☆武道・バレエ・コンテンポラリ・新体操・エアリアル☆ 5つのモーションを組み合わせ、芸術音楽・美術を背景に展開していく肉体アートパフォーマンス。

各種イベント、舞台の出演依頼、美術クロッキー会モデルのご依頼、個人の作家さまのご依頼も承っております。

※パフォーマー・役者・ダンサー募集

前衛的な世界観や、身体表現に関心のある18~30位までのフリーで活動されているパフォーマーさん役者さん
趣味で踊っている方もお気軽にお問い合わせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR