FC2ブログ

【感謝】満員御礼!ありがとうございました

0329満員御礼

3月29日(火) 茶会記 春 特別公演が無事に終了しました。
今年初めての公演、そして一夜限りの特別企画公演でもありました。

今回は初めての円形形式で、お送りしました。
ご来場の皆様あらためまして本当にありがとうございました。深く感謝申し上げます。

円形自体、初めてで、色々と不安がありました。
実際に今回やってみて、茶会記という広くない空間に照明が入り、一段と至近距離感がリアルだったと僕自身感じました。
また、実のところ、予定よりも空間が狭まったので、アクティングにやはり制限がかかりました。
そのため思わぬ事故になりますと怪我やお客様まで巻き込む可能性が十分にありましたので、大変残念ではありましたがアクロバティックな技については予定していたものの内、いくつか省略をせざるをえませんでした、思わぬ事故で怪我などして中止にもなる可能性が少なからずあったためです、申し訳ございません。
しかし、そのぶん、あの至近距離空間はなんともいえない形になったのではないかなと思いました。

演者の周りを観客が囲んだ今回の円形公演は、息づかいまで感じる至近距離、そして体温が鬩ぎ合う共鳴空間…まさに神聖な饗宴となったと僕は実感しています…!

また、ようやく暖かくなってきはじめたとはいえ、まだまだ寒いこの時期、場内は暖房をきっていました。
なのに、熱気がぶんぶんと立ち込め、この時期にしては珍しい湿った感じとなりました。
僕自身、大量の汗をかいていました。あそこまでかくとは想像していませんでした。
これはおそらく従来の形ですと、風の通り具合など一方通行でとかあると思うのですが、今回の円形は、円状となっている皆様とその中心の僕と、なんといいますか空気がぶつかりあってると言うのでしょうか、前半の中盤くらいから一気に熱気に包まれました。
あの状況もこれまでにない状況になりました。これも円形ならではだからだったのでしょうか、、、

一部は、2015年作品の裸術とロシア音楽をご鑑賞いただき、そのまま休憩なしでボレロ~異次元の世界へと誘いました。

今回の目玉はなんといってもボレロです。

今回、ああいう形でお送りしました。僕自身、今回のボレロは 世界中でも稀なパフォーマンスなんじゃないかな、と自分で思います。
ヨーロッパの本場の方たちには適わないかもしれない、東洋人ジャパニーズの僕ができる形はあの15分間でした。
儀式的になったと振り返って思います。
その儀式に今回、ご来場くださった皆様の脳裏に焼き付いていただければ本当にうれしいです。

こんなパフォーマンスができるなんて、、東京だな…! って、なんだかしみじみ思いました。

今回チャレンジした異次元ボレロなのですが、今後やるかどうかわからない…と思っていましたが、実際にやってみて僕は心が爆発したのでしょうか、興奮が覚めなくて深夜に岐路についたのですが、肉体的にも限界が実はきていたのですが、心が落ち着きませんでした。
そのくらい、今回これまでにない爆発をしたと実感しています。
皆様に来ていただいてるという自覚と責任もやはり強く感じていました。

今回終わってみて、もちろん反省点もいくつかありますが、それ以上にあの特別な宴が自分にとっても特別な時間になりました。
今回は茶会記という広くないスペースだからこその、ある種のリアルな異空間を創出できたとそんな風に思います。


もし、また、いつか円形で行う機会があるなら、その時はは、今回以上に舞い踊ることのできるもう少し広いスペースで高いジャンプ、放物線、ダイナミックな動きも魅せたいと思いました。

今回、汗だくとなり、舞うたびに僕の汗が飛び散りました。もしかかった方はごめんなさい。

そして、最後の挨拶はいつものごとくドタバタでした。言いたいこと、全く今回も言えませんでした。

それをここで書かせてください。ご紹介できなかったのですが、今回光の演出で僕の裸体藝術をより一層神秘の世界へと導いてくださったのは、ご自身で照明専門の会社moonlight の経営をなさっている鈴木悟さんという照明のプロフェッショナルです。
昨年の5月に鈴木さんの存在を知り、一度 鈴木さんにお願いしたいと思っていましたが、他の現場と僕の公演が重なり、なかなかタイミングが合わず、今回その機会に恵まれました。

鈴木悟さんの大事にしている 閃き という言葉に期待していました。
今回の現場、そして、僕の動きについて事前の打ち合わせから入念の確認作業を行い、リハーサル含めて、僕の動きや特徴をとらえて、より肉体が美しくそしてエロティックに映るようなに様々なアイデアをしてくださり、中央のスポットライト、そして4方向からの下からと上からのライトで今回の演出をしてくださりました。

鈴木さんにも本当にあらためまして感謝です。ありがとうございました!

最後、いつものごとく恒例 万歳三唱をやるかどうか 皆さんの雰囲気で迷ったのですが、年度末の忙しいときに駆けつけてくださったので、万歳三唱SAKURA花吹雪バージョンでやっちゃいました…!あのあと片づけがやはり大変でした、が生の舞台ならではだと思います!


長くなりましたが、今回も怪我もなく最後までアクシデントもなく無事に終わりました。

ご来場の皆様本当にありがとうございました

そして、今回お逢いしなかった皆様、またいつかお逢いできたらうれしいです。

ありがとうございました☆









また皆様今回もアンケートにご協力をありがとうございました。
喜びの御言葉も多数いただきました。またその他にも貴重なご意見もいただきました。
全て一枚一枚読みました。ありがとうございました。

プロフィール

八卷 昭五 ☆ shampoo

Author:八卷 昭五 ☆ shampoo
★☆裸体藝術2017年特別公演★☆
<三連休>9月17日(日)15時開演
於 平賀スクエア(東京 五反田)

裸体芸術家、アバンギャルドパフォーマー、美術モデル、俳優、創作舞踏家

☆武道・バレエ・コンテンポラリ・新体操・エアリアル☆ 5つのモーションを組み合わせ、芸術音楽・美術を背景に展開していく肉体アートパフォーマンス。

各種イベント、舞台の出演依頼、美術クロッキー会モデルのご依頼、個人の作家さまのご依頼も承っております。

※パフォーマー・役者・ダンサー募集

前衛的な世界観や、身体表現に関心のある18~30位までのフリーで活動されているパフォーマーさん役者さん
趣味で踊っている方もお気軽にお問い合わせください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR